歌フリーク

MP3フル配信など音楽ダウンロード情報をお届け♪

邦楽

米津玄師「馬と鹿」

投稿日:

米津玄師の新曲「馬と鹿」が、2019年7月7日より放送されるドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌に起用されている。

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」は、池井戸潤の同名小説を原作としたテレビドラマで、7月7日よりTBS系の「日曜劇場」にて放送される。日曜劇場の池井戸作品は、2013年「半沢直樹」、2014年「ルーズヴェルト・ゲーム」、2015年「下町ロケット」、2017年「陸王」、2018年「下町ロケット」に次いで6作目となり、日曜劇場の池井戸作品において米津玄師が初めての主題歌担当アーティストとなる。脚本は丑尾健太郎、演出は福澤克雄、音楽は服部隆之、主演はTBSの連続ドラマ初主演となる大泉洋、その他の主なキャストには、松たか子、高橋光臣、眞栄田郷敦、笹本玲奈、西郷輝彦、大谷亮平、渡辺裕之、中村芝翫、上川隆也など、主題歌に米津玄師の「馬と鹿」が起用されている。

大泉洋演じる大手自動車メーカー「トキワ自動車」の経営戦略室次長の君嶋隼人は、常務・滝川桂一郎の企業買収に反対意見を述べた結果、本社から府中工場に左遷されてしまい、トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務することとなった。成績が低迷したアストロズと出世の道を絶たれた君嶋の再起をかけた戦いが始まる。

主題歌「馬と鹿」は、7月7日に放送されたドラマ第1話の放送終盤にて突如解禁された。米津玄師はTwitterで「大泉洋さん演じる君嶋が、逆境の中をひとつひとつ進んでいく様をどうにか音楽にできないかと探っていった末にこの曲ができました。素敵なドラマとご一緒できて嬉しいです。」とコメントしている。

7月12日には、前作のシングル「Flamingo/TEENAGE RIOT」から約11ヶ月ぶりとなる9thシングルとして9月11日にリリースされることが発表された。シングルにはドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌として書き下ろされた表題曲「馬と鹿」の他、映画「海獣の子供」の主題歌として書き下ろされ6月に配信リリースされた「海の幽霊」、さらにタイトル未定の新曲の計3曲が収録される。ノーサイド盤・映像盤・通常盤の3形態でリリースされ、ノーサイド盤はレザージャケット仕様で「ホイッスル型ペンダント」が付属し、映像盤には、「海の幽霊」のミュージックビデオと「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」ライブのティザー映像が収録されたDVDが付属する。

出典:「馬と鹿」(amazon)

発売日:2019年9月11日

■米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」
https://reissuerecords.net/

■TBSテレビ:日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』
https://www.tbs.co.jp/noside_game_tbs/

音楽ダウンロード配信サイトはこちらから

iTunes

馬と鹿
米津玄師
ジャンル: J-Pop
Released: August 12, 2019

amazon


music.jp

定額制で聴き放題おすすめサブスク♪

うたパス

dヒッツ

Amazon Music Unlimited

Apple Music

米津玄師「馬と鹿」のCD Amazon購入はこちらから






【収録曲】
[CD]
1. 馬と鹿
2. 海の幽霊
3. (未定)
[DVD(「映像盤(初回限定)」のみに収録)]
1. 「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」LIVE Teaser
2. 「海の幽霊」MV

-邦楽
-

Copyright© 歌フリーク , 2019 All Rights Reserved.